紫盤

ifk????1000.jpg

IFK RECORDS New Release Information
---------------------------------------------------------------------------
タイトル ■紫盤(Screwed&Chopped 韻踏MIX) / Mixed by FULLMATIC
アーティスト ■韻踏合組合
発売元 ■IFK RECORDS
販売元 ■DAIKI SOUND
品番 ■IFKMIXCD-019
発売日 ■4月11日
標準小売価格 ■¥1,575-(税込)
---------------------------------------------------------------------------
[INDEX]

01-PARTNERS IN RHYME(Exclusive)
02-JUST RHYMIN'
03-ジャンガル
04-CASH MONEY
05-TUSSY,TUSSY Pt.2
06-AROUND中央区
07-クレイジー(閉めろ頭のネジ)
08-CRITICAL 11
09-残念です(IFK REMIX)
10-前人未踏
11-HEAD BANGER 2008
12-ZUBU-ZUBU
13-THEME OF IFK
14-THE SHOW
15-WATER DANCE
16-X'MAS LOVE
17-ラッパーズチャンプル
18-BEAT盤
19-MO.GU.RI
20-都市伝説
21-GREEN車
22-ゆめものがたり
23-DREAMIN'



Tom Yum Samurai 1st Album TEASER 1

「MISS TAKE / SPOCK & YOUNG DAIS」

BRAND NEW DIGITAL SINGLE
SPOCK&YOUNG DAIS
2012/3/14 一斉配信!!
「ねぇ、何で泣いているの?」
NCBB最強のイケメン2人組、YOUNG DAIS & SPOCKが世界に最新最哀のメローミュージックを放つ!!! コレは小さくて切なく、間違ってるのに美しかった。危険な「愛」の記録 返事は帰って来ない。彼女にはどうしても言えない涙の理由があった。

MISS_TAKE_JKT.jpg


「MISS TAKE / SPOCK & YOUNG DAIS」
Written by SPOCK, YOUNG DAIS
Music by E-BUKI
Mixed by JUN THA FINEST

SPOCK & YOUNG DAISが世界に最新最哀 のメローミュージックを放つ。
コレは小さくて切なく、間違ってるのに美しかった、危険な「愛」の記憶の記録。
「知ってるよ、もういいの...会えないからこれで最後。」
たった一つの間違い(MISTAKE)でドンドン歯車が狂っていった...
一人の女(MISS)を巡る北の街でのとある、儚い男女の物語。
E-BUKIによるR&Bバラード、HIPHOPGROOVEを掛け合わせたような
最新メローミュージックに乗せ、SPOCKとYOUNG DAISの全く違う個性と
それぞれの心を映し出す言葉が絶妙にブレンドされる。

SPOCK プロフィール
スクリーンショット(2012-03-14 18.08.52).png

YOUNG DAIS プロフィール
スクリーンショット(2012-03-14 18.09.32).png

レコチョク▶ http://p.tl/Y7ap
DE-LUXE(スマホ)▶ http://p.tl/6hWu
DE-LUXE(ケータイ)▶ http://p.tl/ZHTs
Music.jp▶ http://p.tl/6UjW

MEDIUM SCHOOL MV



MEDIUM_front.jpg

TAKE-T joint BOXER KID "MEDIUM SCHOOL"

"TAKE-T" が縁のあるアーティストと楽曲を制作するコラボレーション企画「JOINT PROJECT」の第2弾アーティストは MIGHTY JAM ROCKから「BOXER KID」!!!!
クラシック間違いなしのこの楽曲は、「AKIO BEATS」と「MICHEL☆PUNCH」がプロデュース。盟友達によるアレンジと軽快なリズムにのるメッセージが絡み合う、90年代のTUNEを彷彿させるキャッチーなコンビネーション!!TAKE-T自ら監督をしたPVでは、神戸のストリートライフをリアルスケーターをフューチャーしてストーリー仕立てで描かれた、クロスオーバー感たっぷりの作品となっている。JACKET、PVなどのビジュアルには「AJISAIdesign」が手掛けるキャラクター(TAKE-T/サル、BOXER KID/ネズミ)が登場。

Tom Yum Samurai

20120305_2788438.jpg


Tom Yum Samurai / TYS
2012年3月20日発売
420RECORDZ TYS-6960
定価 2,500円(税込)
日本語意訳解説付き

収録曲
01, Blaah!! 
02, Samurai Anthem 
03, Mad Gig 
04, City Of Angel feat. マイケル☆パンチ
05, Jazz 
06, Why So High? 
08, Samurai Swing feat. 22B.I.G., NG HEAD 
09, Tom Yum Jam Rock feat. JUMBO MAATCH, TAKAFIN, BOXER KID
07, Mary Jane Boys feat. TAKE-T, YOWTH  
10, A-Killer Song 
11, Muddler 
12, Pull We Down feat. 卍LINE 
13, Krazy Bee 
14, M.N.D. (The Microphone Never Die) feat. TERRY THE AKI-06, SHINGO★西成
15, Shounenba feat. BIG BEAR, TONY the WEED

バンコク、裏庭、NYが繋がり新しいストリート音楽の世界地図を描く。無国籍軍団トムヤムサムライ襲撃開始!  

遂に!!!アジア発の無国籍 HIP HOP軍団「 Tom Yum Samurai 」の1st Albumが完成した。
バンコク、裏庭、NYで育ち活躍しているメンバーの個性が融合した全く新しいストリート音楽である全15曲を収録。
アンダーグラウンド色の強いヒップホップをベースにレゲエ、ロック、ブルースなどの様々な音楽性を取り入れ生楽器も多くフューチャーしたサウンドは、現在のメインストリームのサウンドとは一味違う異彩を放っている。
音楽性のみならず、人種や文化、価値観、あらゆるスパイスが混ざり合って、“TYS” ( Tom Yum Style ) が完成する。
タイで絶大な人気を誇るHIP HOPグループ「 THAITANIUM 」のリーダーである「Kh」と幅広いジャンルで活動するクリエイターの「たなか雄一狼」が音楽プロデュースのタッグを組み衝撃のアルバムを生み出した。

本作には日本で活躍する豪華アーティストも多数参加している。裏庭420FAMILYのTERRY THE AKI-06、SHINGO★西成、TAKE-T、YOWTH、22B.I.G.を迎え、レゲエサイドからはMighty Jam RockのJUMBO MAATCH、TAKAFIN、BOXER KID、そしてNG HEAD、BIG BEAR、卍LINE、TONY the WEED、マイケル☆パンチが参加し、作曲にはAKIO BEATS、ID.K、 774、生中、DJ FUKU、ALLY & DIAZ ( 山嵐 ) 、 Kazuhiko Maeda、 DJ ハンマーナオも参加している。

バンコクで誕生した「 Tom Yum Samurai 」は逆輸入の大阪発信型のストリートカルチャーのムーブメントである。
長い年月に渡り大阪、裏庭シーンとの交友が深く遂にこのアルバムで融合が実現した。
本当の繋がりと歴史を経て、新しいアジアのアンダーグラウンドが始まる。


Tom Yum Samurai (トムヤムサムライ)
Tom Yum Samuraiの成り立ちは90年代にバンコクでICE MAN(たなか雄一狼)とKH(カーン)とが運命的な出会いを果たしてから約10数年の月日が経ち、それぞれが互いに違う道で互いのビジョンを持ち成功への階段を着々と登りだしながらも更なる交流を深め、2008年に念願のアジア発のHIP HOP軍団Tom Yum Samuraiを誕生させた。
メンバーは日本で音楽、映画、小説、ARTなど幅広いクリエイティブ色の強い活動をする「たなか雄一狼」こと「ICE MAN」がプロデューサーを務め、タイで今や絶大な人気を誇るグループ「THAITANIUM」のKH、WAY、DAY。
TERRY THE AKI-06とのコンビ曲で裏庭でもお馴染みのDANDEE。THAITANIUMのサポートMCでもあるBigCaloがシンガーソングライターであるAjayと結成したJay-Calo。ニューヨーク在住の EVABLAZIN が参加。
Tom Yum Samurai EP SUPER SIZE DEMOを2008年7月に、Tom Yum Samurai MIX CD DJ ハンマーナオを2009年7月に420RECORDZから発売。2008年10月タイのバンコクでTHAITANIUMの主催により8カ国からアーティストを迎え開催されたAJIA HIP HOP FESTIVALをメンバーが主催しアメリカからHIP HOP史の生きる伝説“NAS”をゲストにタイ最大のインパクトアリーナにて1万5000人の観客動員で成功を納めた。2009年8月に大阪Club Jouleで来日しステージを披露している。またメンバーのTHAITANIUMはJAY-Z、FLOW RIDER、50CENTのフロントアクトを過去に務め、MTV ASIAのAWORDを受賞している。THAITANIUMはタイ国内においては不動の地位を築いているが、アジア各国ならず、全歌詞英語版のインターナショナル版アルバムも発売しており、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど各国でもコンサートを開催している。
Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
archives

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49